2020-10

スポンサーリンク
鹿島アントラーズ

敵となったイケメン西大伍【過去の対戦成績】

ACLとの日程重複のため10月21日に第33節ヴィッセル神戸戦がノエビアスタジアム神戸で行われます。ヴィッセルはフィンクから三浦淳寛に代わってから6試合を行っており3勝1分2敗とまずまずの再スタートを切っています。お互い中2日での4連戦目ですので相当疲労は溜まっているはずです。
鹿島アントラーズ

今年度の鹿島の最終成績はどのくらいか【例年との比較】

リーグ戦は24試合を終え、残り試合は10試合となりました。ここまで勝ち点39の6位です。内訳は12勝3分9敗で得点36、失点32の得失点差4となっています。そこであくまでもこのペースでいった場合、最終成績はどのくらいになるか数値化しました。
鹿島アントラーズ

小泉慶は右サイドバックが適任なのか

小泉慶がここに来て鹿島のキープレイヤーになっています。本職は守備的なボランチです。ただ現在は右サイドバックのレギュラーとして出場しています。果たしてこのポジションが合っているのでしょうか。
鹿島アントラーズ

最後の大物はベベト

Jリーグ草創期にはブラジルからスーパースターが続々と入団しました。アントラーズサポーターに名前が知れているのはジーコ、レオナルド、ジョルジーニョかと思います。そしておそらくその中に入るくらい有名な選手が入団してます。
鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズ歴代ベストイレブンの発表

鹿島アントラーズというチームが誕生してから今年まで228人の選手が所属してきました。ここで突然ですが歴代ベスト11を決めてみようと思います。しかし選定根拠はサポーター1人ずつ異なります。そのためベスト11を決めるとなると実績なのか貢献度なのかそれぞれ基準が違います。
Jリーグ

次のJ1通算100得点は誰だ

10月7日の第20節でガンバ大阪の渡邉千真がJ1通算100得点をしました。これは歴代15人目の記録です。渡邉はルーキーイヤーの2009年にいきなり13得点し新人の最多得点記録を更新しました。現在もこの記録は抜かれていません。
鹿島アントラーズ

和泉竜司4年ぶりの大記録なるか

10月14日のJ1リーグ第22節サガン鳥栖戦で和泉竜司がリーグ戦100試合出場となりました。和泉は名古屋で4シーズンを過ごし、今年から鹿島に加入してプロ5年目での達成です。ただ名古屋ではJ2が1年ありましたので、J1は4年弱で100試合ということはほぼずっとレギュラーであった証です。
鹿島アントラーズ

過去のリーグ優勝とMVPの関連性について

Jリーグ最多の8回の優勝を誇る鹿島アントラーズ。しかしながら個人タイトルとはあまり縁がありません。得点王は2008年のマルキーニョスただ一人です。2016年にリーグ優勝した際はベストイレブンですら昌子源の一人しか選ばれなかったこともあります。
鹿島アントラーズ

鹿島では大卒選手は輝かないのか

鹿島アントラーズでは近年大卒選手はあまり活躍しているイメージはありません。レギュラーになっているのは高卒か移籍組のような気がします。しかし本当にそうなのでしょうか。
Jリーグ

KING KAZUのJ1最年長出場記録に思いを馳せる

9月23日の第18節川崎フロンターレvs横浜FC戦で三浦知良が53歳6ヵ月28日でJ1最年長出場記録を更新しました。今までは中山雅史の45歳2ヵ月1日が記録でしたので8歳以上の更新となります。これまでずっとプロとしてあり続け体を維持し20代と一緒にプレーすることは並大抵の努力ではできないことだと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました