2020-12

スポンサーリンク
鹿島アントラーズ

かつて苦手だった清水も今はお得意様

12月12日は第32節清水エスパルス戦がカシマサッカースタジアムで行われます。前節の浦和レッズ戦から約2週間も空いています。4-0と快勝後だったので選手も気分よく過ごせたのではないでしょうか。また12月3日には永戸勝也がコロナから復帰したり小泉慶が坊主頭になったりといいニュースが届きました。
鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズと水原三星【ヴィッセルの次なる相手】

12月10日23:00からACL準々決勝ヴィッセル神戸vs水原三星がアルジャノブスタジアムで行われます。FC東京、横浜F・マリノスがラウンド16で敗退し残るはヴィッセルのみとなりました。神戸は初出場ながらよく戦っています。ラウンド16の上海上港戦ではイニエスタ、西大伍のFW顔負けのゴールで勝利しました。
鹿島アントラーズ

舩橋佑は未来の鹿島を背負えるか

今回は鹿島アントラーズユースで来季トップチームに昇格する舩橋佑についてです。まず苗字の漢字が船橋ではなく舩橋ですので覚えておいてください。来年は昌平高校から須藤直輝、小川優介とこの舩橋の3人が高卒で入団します。2人はこれから年末の高校サッカーに出場するためニュースに取り上げられる機会も多くあるかもしれません。
鹿島アントラーズ

いぶし銀、青木剛を忘れない

鹿島アントラーズにはこれまでの歴史の中で必ず名ボランチがいました。本田泰人、熊谷浩二、中田浩二そして現在では永木亮太、三竿健斗と日本を代表する選手がズラリと並びます。これら豪華な選手の中でボランチとしてリーグ戦トップの出場数を誇る選手がいます。それは青木剛です。
Jリーグ

ストーブリーグpart3【12月6日まで】

前回から2週間ほど経過してしまいました。今回はストーブリーグ情報の第3弾です。まずは鹿島アントラーズからです。11月27日にサントスのCBサビーノ(現在はコリチーバにレンタル移籍中)にオファーを出したと報じられました。
Jリーグ

2021年のJリーグとCWCの日程【思い出すレアルとの決勝戦】

いよいよ2021年度のサッカースケジュールが決まりつつあります。まずは10月3日に来年のJリーグ開幕が史上最速の2月の第2週になるのではないかと明らかになりました。J1が20チームに増えることによる試合数の増加や東京オリンピックの中断を考慮してのことです。
Jリーグ

残りのリーグ戦の注目ポイント

今年は既に川崎フロンターレの優勝が決まっています。またJ2降格もないため下位チームのサバイバルもない状態です。そのため今年のJ1リーグは終了した感じも否めませんがまだまだそんなことはありません。クラブによってバラつきはありますがまだ数試合残っています。
鹿島アントラーズ

遠藤康は稀代のゲームメイカー

今回は稀代の左利きのゲームメイカーである遠藤康について述べたいと思います。鹿島アントラーズには数々の素晴らしい選手がいましたが意外と左利きの選手はいません。遠藤は左利き選手のリーグ戦出場試合数で歴代第1位です。(279試合45得点 12月4日現在)
Jリーグ

1ステージ制で平日のJリーグ優勝決定は初めてだった

今年も12月になりました。 1年が経つのは早いものです。 新国立競技場のスポーツイベントのこけら落としとなった天皇杯決勝からも1年が経とうとしています。 あの時は2020年がこんなことになるなんて誰も思いませんでした。 ...
鹿島アントラーズ

Jリーグ史上最大の逆転優勝から13年【10冠達成】

2007年12月1日第34節鹿島アントラーズvs清水エスパルスの試合がカシマサッカースタジアムで行われました。そしてその試合を3-0で勝利し見事10冠目を手にしました。他に10冠を達成したチームは現在まで一つもありません。(2位はガンバ大阪の9冠)あれからちょうど13年が経ちました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました