Jリーグ

スポンサーリンク
Jリーグ

上田綺世のいなくなったJ得点王争いは大混戦

2022年のJ1リーグも各クラブ26試合ほど消化しました。 残り試合数は一桁になっており終盤戦に差し掛かっています。 優勝争いも降格争いも最終節までもつれ込みそうなほど混戦です。 本当にこれほどまで予想が難しいシーズンは久...
Jリーグ

2022年夏Jリーグ動き出した各クラブの補強

今季のJリーグ第2登録期間が7月15日から始まりました。 早くも各クラブが動き出し後半戦への向けて活発化しています。 期限は8月12日までなのでまだまだ動きはありそうです。 ここでこれまでの各クラブの動向を整理してみようと...
Jリーグ

Jリーグ中断期間までの順位は最終的にどうなるか

現在Jリーグはインターナショナルマッチウィークのため約3週間の中断期間に入っていました。 そしていよいよ今週末からリーグ戦再開です。 この中断期間中は日本代表戦とともにルヴァン杯のプレーオフステージがありました。 鹿島アン...
Jリーグ

2022年Jリーグは稀に見る大混戦【優勝ラインは過去最低の可能性あり】

今季2022年のJ1リーグ戦も16試合を消化しました。(サンフレッチェ広島、ガンバ大阪は15試合消化) 全34試合なので約半分を終えたことになります。 現在はインターナショナルマッチウィークによりリーグ戦は約3週間の中断です。 ...
Jリーグ

2022年J1リーグ戦の1/3を終えて【鹿島アントラーズはスタートダッシュに成功】

今年2022年のJリーグもここまでは順調に日程を消化できています。 ACL組は11試合、その他のクラブは12試合を消化し早いもので全体の約1/3を終了しました。(第13節フライデーナイトJリーグを除く) まず今季のJ1で気になる...
Jリーグ

Jリーグを優勝するには大型連勝が必要【鹿島も優勝年には連勝あり】

2022年のJリーグも各クラブに試合消化のばらつきはありますが8〜10試合が終了しました。 シーズンの約1/4〜1/3が終わっており優勝候補が絞られつつあります。 名古屋グランパス、ヴィッセル神戸は選手層から考えればかなり下の順...
Jリーグ

2021年Jリーグを盛り上げた海外からの復帰組たち

2021年のJ1リーグは20クラブの38試合制で行われたため見所の多いシーズンとなりました。 20クラブはJ1の史上最多数であり、また4クラブのJ2降格もドラマがありました。 終わってみれば優勝も降格も順当な感じはありますがシー...
Jリーグ

大卒選手が海外大量流出中【常本佳吾も要注意】

20年ほど前は日本人選手がヨーロッパに移籍をするのはA代表のレギュラークラスのみでした。 中田英寿を筆頭に中村俊輔、小野伸二、稲本潤一などスター選手が日本代表で活躍後にステップアップをしています。 それから海外移籍をする選手が増...
Jリーグ

2021Jリーグアウォーズの現場リポート【2年ぶりの有観客開催】

2021年12月6日に今季のJリーグアウォーズが開催されました。 昨年2020年は無観客でのオンライン形式でしたが今年は有観客でした。 そして例年のようにJリーグの公式アプリClub J.LEAGUEで応募し当選者が参加できると...
Jリーグ

争奪戦必至、今オフの移籍目玉候補【外国籍選手編】

日本国内では新型コロナウイルスの新規感染者が減少しておりようやく収束の兆しが見えてきたかのように思われました。 しかし世界では新たな変異株であるオミクロン株が拡大中であり、国内でも感染爆発する懸念が高まっております。 今回の日本...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました