Jリーグ

スポンサーリンク
Jリーグ

新国立競技場の現状【コロナ禍での観戦について】

2021年1月1日に行われた第100回大会の天皇杯決勝を観戦してきました。 新国立競技場が竣工してからサッカーの公式戦は去年の天皇杯決勝以来2度目でした。 次は1月4日に延期されていたルヴァンカップ決勝が行われます。 現時...
Jリーグ

記念すべき第100回天皇杯決勝

新年あけましておめでとうございます。 1月1日のスポーツイベントと言えばサッカー天皇杯決勝です。 しかし当初から元日が決勝だったわけではなく第48回(1968年度)から1月1日の国立競技場で定着しました。 これはサッカーが...
Jリーグ

2021年は遠野大弥がブレイクする予感

昨今J2の若手有望株だった選手が移籍したJ1でも通用しています。2020年はセレッソ大阪の坂元達裕が大ブレイクしました。(J2モンテディオ山形より今季加入)左利きのテクニシャンでわかっていても独特の間合いでの切り返しにJ1レベルのDFもついて行けていませんでした。
Jリーグ

ドバドバ出るストーブリーグ情報part5【12月26日まで】

リーグ戦が終了し毎日とんでもない量の情報が出てくるようになりました。今回も早速情報をできるだけ載せていきます。いつものように鹿島アントラーズからです。12月23日に公式HPでついに最初の正式発表がされました。
Jリーグ

2020年のMVP大予想【Jリーグアウォーズ】

今年はリーグ戦を川崎フロンターレが独走し、得点王はオルンガが2位のエヴェラウドに10点の差をつけて獲得しました。異例のシーズンであり様々なことが未知の状況でありましたが上記2つのタイトルはかなり早くから決まっていたように思います。そして年間の個人賞でもっとも名誉であるのは最優秀選手賞、通称MVPです。こちらは川崎が優勝したにもかからわず絶対的な本命候補がいません。
Jリーグ

ストーブリーグも本格化part4【12月20日まで】

前回からちょうど2週間が経過してしまいました。シーズン終盤だったので試合関連の記事を書いていたら移籍のことが疎かになっていました。そしてここ最近は毎日のように多くの情報が出てきます。さらにリーグ戦が終了しましたのでこれからはどんどん出てくるでしょう。
Jリーグ

荒木遼太郎、沖悠哉のベストヤングプレーヤー賞の可能性について

12月19日をもちまして無事にJ1リーグ戦の全日程が消化されました。当初は縮小案もあった中で34試合が行われまずは一安心です。今シーズンの残り試合は天皇杯の5回戦、準々決勝、準決勝、決勝とルヴァン杯決勝のみです。まだまだ予断を許さない状況は続いていますがこちらも最後まで開催されることを祈ります。
Jリーグ

最終節のポイント【記録ラッシュの第33節を終えて】

12月16日はJ1第33節の6試合が各地で行われました。そしてコロナ禍で変則開催であったシーズンもついに全クラブが33試合で消化で並びました。残すところは12月19日の第34節のみです。まずは今節の結果です。
Jリーグ

スコアレスドローの確率は【第32節の珍記録】

12月12日にJ1リーグ第32節が各地で6試合行われました。そこで鹿島アントラーズvs清水エスパルス以外の5試合が全て引き分けという結果でした。まずは結果を振り返りましょう。
Jリーグ

ストーブリーグpart3【12月6日まで】

前回から2週間ほど経過してしまいました。今回はストーブリーグ情報の第3弾です。まずは鹿島アントラーズからです。11月27日にサントスのCBサビーノ(現在はコリチーバにレンタル移籍中)にオファーを出したと報じられました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました