鹿島アントラーズ

スポンサーリンク
鹿島アントラーズ

師岡柊生、鹿島史上初の大卒アタッカーとしてレギュラー獲得なるか

もしかしたら今季2023年の鹿島アントラーズ最大の新戦力になるかもしれません。 それは東京国際大学から加入したFW師岡柊生のことです。 YouTubeの公式チャンネルに上がっている宮崎キャンプや練習試合の様子を見ると体が仕上がっ...
鹿島アントラーズ

2023年の鹿島アントラーズはまずは開幕5試合に集中したい

2023年のJリーグ開幕が刻一刻と迫ってきています。 鹿島アントラーズにとっては2016年以来7年ぶりのリーグ優勝を狙うシーズンです。 クラブもサポーターもずっとタイトルを待ち望んでいます。 ここ6年間も国内無冠が続いてお...
鹿島アントラーズ

上田綺世、日本でもベルギーでも二桁得点達成【プロ入り後高い得点率を継続中】

ベルギーでも上田綺世の勢いは止まりません。 2月4日に行われたベルギー1部リーグ第24節スタンダール・リエージュ戦でセルクル・ブルージュに所属する上田綺世が今季リーグ戦10点目をマークしました。 上田は2トップの一角としてリーグ...
鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズと相性のいい主審、悪い主審【最新版】

これまで鹿島アントラーズは審判の判定により喜んだり悲しんだりしてきました。 ただサポーターとしては鹿島に不利な判定が下された記憶の方が深く残っています。 Jリーグでは2021年よりVAR(ビデオアシスタントレフェリー)がシーズン...
鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズは引き分けが多いと成績が悪い

2022年の鹿島アントラーズのリーグ戦成績は勝ち点52(13勝13分8敗)、得点47、失点42の得失点差5の4位でした。 順位こそACL圏内に入りそうな4位でしたが各成績はクラブワーストに近いものばかりとなっています。 レネ・ヴ...
鹿島アントラーズ

津久井佳祐が鹿島アントラーズのレギュラーになるまでどれくらいの月日が必要か

今季2023年の鹿島アントラーズは昌子源、植田直通の復帰によりウィークポイントであったセンターバックの補強ができました。 確実にCBは戦力アップをしています。 しかも2人はただの戦力としてだけでなく鹿島の伝統を継承する役目も担っ...
鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズの特別な背番号

1993年に開幕したJリーグも今季2023年が30周年のメモリアルイヤーとなります。 これまでの長い月日の中で各クラブの歴史や伝統が作り上げられてきました。 その中で各クラブ選手の背番号にも意味が出てきました。 サッカーで...
鹿島アントラーズ

2017年の昌子源、植田直通が鹿島アントラーズ史上最少失点率コンビだった

鹿島アントラーズは伝統的に強固な守備をベースにチーム作りがなされてきました。 まずは守備の安定から試合を落ち着かせ、自分たちのサッカーを展開していきます。 そのため鹿島のセンターバックは高さや強さ、ポジショニングやカバーリングな...
鹿島アントラーズ

なぜか不思議なことに鹿島アントラーズには左利きが少ない

人間の利き手は右利きが90%、左利きが10%と言われています。 そして何故右利きが多いのかはわかっていません。 心臓が左胸にあるため原始時代から左手に盾を持ち、右手に矛を持っていたため右利きが多いという攻撃・防御説から遺伝説まで...
鹿島アントラーズ

荒木遼太郎、10番として勝負の2年目へ

1月29日は荒木遼太郎の誕生日です。 2002年生まれですので今年で21歳になります。 これからさらに飛躍を遂げてほしい選手です。 今回はそんな荒木の紹介です。 荒木は熊本県山鹿市で生まれます。 父親がクラブチ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました