鹿島アントラーズ

スポンサーリンク
鹿島アントラーズ

ありがとう、曽ヶ端準

クリスマスイヴの12月24日に公式HPで目を疑うニュースが飛び込んできました。2020シーズンでの曽ケ端準の引退です。同学年の中田浩二は2014年に、そして小笠原満男は2018年に引退しています。そして年下の内田篤人も今年の8月23日で引退しています。
鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズとクリスマス【過去5試合の結果は】

2020年のリーグ戦も終わり、Jリーグアウォーズも終わりました。鹿島アントラーズも公式戦を終了していますので今年のサッカーは終わった気になります。しかしまだ天皇杯が残っています。元日の風物詩である天皇杯決勝に進むのは選手として光栄なことだと聞きます。
鹿島アントラーズ

エヴェラウド、ベストイレブン受賞【外国籍選手は12年ぶり5人目】

12月22日にJリーグアウォーズが行われました。無観客開催だったため盛り上がりには欠けましたが選手たちの1年間の表彰式なので無事に開催できてよかったです。ベストイレブンですが予想はしていましたが川崎フロンターレ祭りでした。11人中9人が川崎で1チームから9人も選ばれたのは史上最多です。
鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズの年度別最終戦の結果は

12月19日のJ1リーグ第34節セレッソ大阪戦をもちまして鹿島アントラーズの2020年シーズンが終了となります。ほぼ7月開幕のようなものだったのでかなり凝縮された半年でした。また2016年から怒涛のシーズンを過ごしてきた鹿島にとって12月中旬の終了はかなり早く感じます。来年は2月の最終週にJリーグが開幕予定なのでそこまで公式戦はありません。
鹿島アントラーズ

いよいよラスト、セレッソ大阪戦

12月19日は第34節セレッソ大阪戦がカシマサッカースタジアムで行われます。今年はコロナ禍で異例続きの年でした。それもついにリーグ戦の最終節にまでたどり着きました。フランスやオランダ、ベルギーなど打ち切りのリーグがあった中で日本はよくここまで来られました。
鹿島アントラーズ

山口一真の大怪我と過去に復帰した選手

今季鹿島からJ2水戸ホーリーホックにレンタル移籍中の山口一真が11月29日の第37節愛媛FC戦で左膝前十字靱帯損傷・左膝外側側副靱帯損傷で全治6ヵ月の大怪我を負いました。状況としましては引水タイム明けの前半23分に山口がシュートモーションに入ったところをブロックに来た相手DF山崎浩介と接触しました。山口は相当飛んでいたのでかなりの接触があったと思われます。
鹿島アントラーズ

鹿島での2トップの二桁得点は7年ぶりの記録【上田とエヴェラウド】

鹿島アントラーズは第32節清水エスパルス戦を2-0で勝利しました。きっちり大事な勝ち点3を積み上げられたことには満足しています。同日試合のあった3位名古屋、4位セレッソはともに引き分けでした。
鹿島アントラーズ

カシスタが1番熱かった夜【最多観客動員試合】

カシマサッカースタジアムでのホームリーグ戦で一番観客が入ったのはどの試合かおわかりですか。今年は例外ですが近年では浦和レッズとの試合で3万人を少し超えるくらいです。開幕戦はあまり入らない傾向がありますがシーズン終盤の何試合かが3万人いけばいい方です。
鹿島アントラーズ

清水エスパルスとの決勝戦【過去3試合】

12月12日は第32節清水エスパルス戦がカシマサッカースタジアムで16:00キックオフです。最近は寒い日が続きます。また鹿嶋の夜は寒いです。コロナもまだまだ収束する気配はありませんので気を付けて観戦したいですね。
鹿島アントラーズ

かつて苦手だった清水も今はお得意様

12月12日は第32節清水エスパルス戦がカシマサッカースタジアムで行われます。前節の浦和レッズ戦から約2週間も空いています。4-0と快勝後だったので選手も気分よく過ごせたのではないでしょうか。また12月3日には永戸勝也がコロナから復帰したり小泉慶が坊主頭になったりといいニュースが届きました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました