第6節清水エスパルス戦を振り返って【Wエースのゴールで逆転勝利】

鹿島アントラーズ

4月2日は第6節清水エスパルス戦がカシマサッカースタジアムで行われました。

結果は2−1での逆転勝利です。

リーグ戦では前節の湘南戦に続く逆転勝利で連勝を4に伸ばしました。

前半から負けるような試合内容ではありませんでしたが、先に失点したことで苦しくなります。

それでも逆転できたのは素晴らしいです。

ここ数試合快勝とは言えませんが結果は出続けているため今後も継続していきたいです。

まずは試合を振り返りたいと思います。

スターティングメンバーは以下の11人でした。

GK1 クォンスンテ
DF32 常本佳吾
DF5 関川郁万
DF6 三竿健斗
DF2 安西幸輝
MF21 ディエゴピトゥカ
MF14 樋口雄太
MF11 和泉竜司
MF33 仲間隼斗
FW7 ファンアラーノ
FW40 鈴木優磨

ピトゥカは休養明けで2試合ぶりの復帰です。

そして仲間は鹿島移籍後初のリーグ戦でスタメンでした。

試合は立ち上がりから鹿島ペースです。

ほぼボールをコントロールし相手陣内で試合を進めます。

そのためピンチもありませんがチャンスもありません。

唯一チャンスと呼べるのは42分です。

関川のロングボールがこぼれ、鈴木のパスを受けたアラーノがドリブルから右足で強烈なシュートを打ちます。

これは相手GK権田修一の真正面でありキャッチされてしましました。

後半はキックオフからのプレーでネットを揺らします。

樋口の右からのクロスにアラーノが競り合いゴール前にボールがこぼれます。

最後は鈴木がつま先で決めたかに思いました。

しかしVARが介入し鈴木のオフサイドで取り消しになってしまいました。

55分にはピトゥカとベンジャミン・コロリが小競り合いを起こし両者にイエローカードが出るシーンがあります。

最近はピトゥカがイライラするシーンが目立っており心配です。

監督も気になっていたのか63分にピトゥカ、仲間から上田綺世、松村優太に交代させます。

するとここで事件が起こります。

交代に不服のピトゥカがラインを出たところで水の入ったペットボトルを蹴り上げます。

これが勢いよく観客席に飛んでいきあわや大惨事になるところでした。

結局ピトゥカにはレッドカードが出ますが交代後ということで上田は無事に投入されます。

しかしこの出来事で不穏な空気が漂いました。

70分にボールを回され左サイドの山原怜音に渡ります。

ここから松村を振り切ると左足でのクロスをコロリにフリーでヘディングシュートを決められました。

まさにワンチャンスで仕留められてしまいます。

77分にアラーノからアルトゥール・カイキに交代し同点を狙います。

すると結果はすぐに出ました。

78分に樋口から右の松村にボールが渡ります。

ピンポイントクロスを上げると中で鈴木が強烈なヘディングシュートを放ちます。

これには権田もはじき出すことができず同点です。

ただ引き分けでは満足できないため勝ち越し点を狙いにいきます。

最後は89分に和泉から荒木遼太郎です。

ここでアディショナルタイムが8分と表示され逆転できる雰囲気がスタジアムにはありました。

93分に関川の縦パスでスイッチが入ります。

これを荒木がピタリと止めてから右の鈴木に出します。

ふわりとした柔らかいクロスを入れると上田が滞空時間の長いヘディングで左隅に突き刺します。

ついに逆転に成功です。

まだ時間があったためサイドでプレーしうまく試合を終わらせました。

ここまでレネ監督になり毎試合失点が続いていることが気にはなります。

早く守備陣を整備し安定した戦い方を構築したいです。

逆に良いところは試合中の修正力の高さです。

前半に低調な内容が多いですが後半にはきっちり立て直してきます。

また選手交代の策が的中します。

この試合でも途中出場の松村、上田の活躍で勝負を決めました。

1点目にはカイキ、2点目には荒木と交代した4人ともが得点に絡んでいます。

これは非常に持っている監督と言えます。

今はいい循環に入っているため内容がどうであれ結果が出ています。

問題は結果が出なくなってきた時にどうするかです。

長いシーズンでは必ずどこかでスランプはやってきます。

その時にうまくチームを軌道修正し良い方向に持っていけるかです。

本当に今季の鹿島アントラーズには期待しかありません。

リーグ優勝に向けてこれからも勝利を積み重ねていきましょう。

【2022年リーグ戦ゴール、アシスト】

ゴール
上田綺世 4
鈴木優磨 3
荒木遼太郎 1
三竿健斗 1
ファン・アラーノ 1

アシスト
鈴木優磨 2
ディエゴ・ピトゥカ 1
土居聖真 1
荒木遼太郎 1
常本佳吾 1
ブエノ 1
上田綺世 1
和泉竜司 1
松村優太 1

第5節湘南ベルマーレ戦を振り返って【逆転でリーグ戦3連勝】
3月19日は第5節湘南ベルマーレ戦がカシマサッカースタジアムで行われました。 結果は2−1での逆転勝利です。 最下位相手に苦戦を強いられますがしぶとく勝利を挙げました。 レネ・ヴァイラー監督のリーグ初戦を白星で飾っています...

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました