E-1日本代表に鹿島アントラーズから誰が選ばれるのか

日本代表

日本代表のE-1サッカー選手権の開催が近づいてきました。

7月19日に香港代表、7月24日に中国代表、7月27日に韓国代表と3試合行われます。

2003年に第1回大会が行われ今回が9回目です。

これまで日本は2013年の1度しか優勝していません。

最多優勝は韓国の5回であり大きく差をつけられています。

W杯直前の大会でもあるため優勝して本番に臨みたいです。

6月21日に森保一監督が今回のメンバー選考についてオンライン取材で明らかにしました。

まずJリーガーのみの国内組で編成すること、またW杯出場経験者は招集しないとのことです。

最近の日本代表は現役の海外組か過去に海外組でJリーグに復帰した選手がほとんどを占めてきました。

そのため今回は大幅なメンバーの入れ替えが予想されます。

U -21日本代表の招集も明言しているため何人かは呼ばれそうです。

ここで今回のE-1日本代表メンバーを予想するとともに鹿島アントラーズから選ばれる可能性のある選手を考えてみたいと思います。

GK
権田修一(清水エスパルス)
大迫敬介(サンフレッチェ広島)
谷晃生(湘南ベルマーレ)
鈴木彩艶(浦和レッズ)

まず正GKの権田がいて次世代の大迫、谷と揃っています。
さらにU-21日本代表の正GKの鈴木とおり国内組だけでも困ることはありません。
東京オリンピックでは沖悠哉もこの選手たちと代表を争っていました。
2、3年後には沖もこの争いに食い込んでいきたいです。

DF
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
松原健(横浜F・マリノス)
山根視来(川崎フロンターレ)
中谷進之介(名古屋グランパス)
安西幸輝(鹿島アントラーズ)
古賀太陽(柏レイソル)
西尾隆矢(セレッソ大阪)

森保監督が過去に呼んでいる選手が中心になるでしょう。
そのため国内組では無難な選手が呼ばれそうです。
ただ左サイドバックは手薄なポジションです。
佐々木がお気に入りのためファーストチョイスになると思いますがその次がいません。
安西は今季フル稼働しているため森保監督もチェックはしているでしょう。
2020年10月以来の復帰の可能性はありそうです。

MF
稲垣祥(名古屋グランパス)
江坂任(浦和レッズ)
樋口雄太(鹿島アントラーズ)
森島司(サンフレッチェ広島)
相馬勇紀(名古屋グランパス)
藤井智也(サンフレッチェ広島)
松岡大起(清水エスパルス)
藤田譲瑠チマ(横浜F・マリノス)
松木玖生(FC東京)

中盤は国内組では絶対的な選手はいません。
そのため以前に招集された選手とU-21日本代表が中心となると思います。
その中で気になるのは藤井です。
ドリブルで積極的に仕掛け、1試合平均クロス数6.8はリーグ1位の成績です。
広島所属のため森保監督が呼びそうな気がしています。
同じ広島の満田誠も面白い存在でどちらかは呼ばれそうです。
そして鹿島からは樋口の初招集はなるかが注目です。
キックの精度は抜群で攻撃の起点になります。
森島も似たような特徴がありますが2人とも呼んで欲しいです。

FW
西村拓真(横浜F・マリノス)
上田綺世(鹿島アントラーズ)
細谷真大(柏レイソル)
鈴木唯人(清水エスパルス)
中島大嘉(北海道コンサドーレ札幌)

国内組に絞ると上田が軸になるでしょう。
西村も調子が良く呼ばれると思っています。
あとはU-21日本代表からの招集になるのでしょうか。
FWはその時の調子で他のポジションよりもチャンスがあります。
そうなると鈴木優磨が見たいですね。
上記の選手たちよりも結果を出しており呼ばれない理由はありません。
森保監督との確執があるので可能性は低いですが出場したら最も得点しそうです。

このような上記26人を選んでみました。

今回はE-1選手権という公式戦のため23人ちょうどで招集するかもしれません。

森保監督は同じ選手を継続的に呼ぶ傾向があるのでJリーグで結果を出しているからといって初招集選手を大量に呼ぶとは思えません。

通常であれば上位クラブのレギュラークラスは呼ばれてもおかしくありません。

鹿島は上位につけており樋口や鈴木は目に見える成績も残しています。

しかも初戦の香港戦はカシマサッカースタジアムでの試合です。

鹿島所属の選手たちが慣れ親しんだピッチで躍動する姿を見たいですね。

もうしばらくでメンバーの発表があると思われます。

カタールW杯は登録メンバーが26人に拡大される見込みです。

選手にとってはプラスなことでありモチベーションも上がります。

ただこのE-1日本代表から本大会に選ばれるのは一握りでしょう。

1、2人いればいい方だと思っています。

少ないチャンスを掴み取るために選ばれた選手には結果を残してもらいたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました