今オフの鹿島アントラーズの補強は終了か

鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズの今オフの補強はサポーターを沸かせるものとなりました。

植田直通、昌子源の帰還でかつての常勝軍団復活への期待も例年以上となっています。

来シーズンどんな鹿島のサッカーが見られるか本当に楽しみです。

そしてまだオフシーズンは1ヵ月ほどありますが急に鹿島の移籍情報が大人しくなりました。

全く報道にも出ることが無くなりもう終わってしまったのでしょうか。

レプリカユニフォーム付きのカテゴリ、プランを申し込んだサポーターのネーム&ナンバーの変更期日が12月18日でした。

そのため大枠は決定した可能性が高いです。

ただ補強の可能性があるポジションもありますので見ていきたいと思います。

【GK】
山田大樹が退団しパク・ウィジョンが加入となっています。
そのためGKの年齢層がさらに若くなりました。
ただ今季はクォン スンテ、早川友基、沖悠哉の3人で回していたので戦力的には変わりません。
ハイレベルな争いが期待できます。
誰がレギュラーで出ても遜色ない選手たちです。
スンテはパクへの指導役とのことですがまだ試合に出場しプレーを見たいです。
GKはもう動きはないでしょう。

【DF】
まずはCBです。
今季は最も層が薄かったポジションですが来季は最も厚くなります。
昌子、植田に加えて関川郁万がおり誰を起用するか頭を悩ませるほどになりました。
4バックでも3バックでも対応できそうでフォーメーションの幅も広がっています。
鹿島史上最強のCB陣となりました。
しかしCBの人数が多すぎます。
ブエノか林尚輝の退団はあるかもしれません。
そしてSBです。
左SBを安西幸輝がほぼ一人で担うことになりました。
そのため終盤はパフォーマンスが低下してしまったことは否めません。
その代役の広瀬陸斗が左SBとして目処が立ったことは大きいです。
できれば両サイドバックができる選手を補強したいですが目ぼしい選手がいません。
小田逸稀に成長してもらい試合に絡めるようになってくれたら一番いいです。
溝口修平はレンタル移籍させ経験を積ませたいですね。

【MF】
ボランチは飽和状態です。
ディエゴ・ピトゥカ、樋口雄太を中心に構成されると思われます。
そこに名古新太郎、舩橋佑という若手が食い込んできました。
非常にハイレベルであり年齢バランスもいいです。
中村亮太朗には試練が続きます。
気になるのは三竿健斗の後釜です。
三竿のようなボール奪取に特徴のある選手がいません。
人数は足りているのでこのまま行くのか補強するのか注目されます。
私は補強して欲しいですが、こちらも鹿島の水準を満たす日本人候補者がいません。
もし補強となれば外国籍選手でしょうか。
また2列目も戦力は充実しています。
ポリバレントな和泉竜司の退団はかなりの痛手ではありますがチームが回らなくなるほどではありません。
土居聖真、荒木遼太郎がベストな状態でプレーできれば問題はなさそうです。
ここから更なる退団者が出なければ十分戦える陣容となっています。

【FW】
4−3−3であれ4−2−3−1であれ実質FWは1人です。
ここは鈴木優磨と知念慶という2人の日本人FWがいます。
どちらもFWとして常時出場すれば二桁は見込める選手です。
さらにエヴェラウドとエレケもいます。
FWもJリーグではトップクラスの戦力が整っています。
2人のどちらかが退団になれば誰か補強するかもしれません。
そのためこれ以上動きはないポジションだと思います。

やはりある程度編成は終了したと考えて良さそうです。

外国籍選手が何名か未定ではありますが、退団したら新戦力を獲得するということでしょう。

移籍で加入した選手たちは実力者ばかりであり戦力アップに成功しています。

欲を言えば守備力の高いボランチと左サイドバックが1人獲れたら文句なしのオフになります。

そのためこれ以上の主力の退団は避けたいところです。

今オフはライバルクラブは補強に苦戦している印象です。

しかしながら鹿島は順調に補強を成功させてきました。

7年ぶりのJリーグ奪還へクラブの本気度を感じます。

鹿島はここ数年大型補強をしてきました。

その中でも今オフは一番と言っていい大型補強となっています。

これだけのメンバーを集めたからには優勝以外考えられません。

必ず2023年は21冠目を獲得したいです。

鹿島アントラーズはここ5年間は大型補強中
Jリーグは2017年からDAZNが放映権を獲得し、10年間で2,100億円という巨額な契約が結ばれました。 これによりJ1リーグで優勝すると優勝賞金やら理念強化配分金などを合計すると約22億円という破格のお金を手に入れることができます...

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました