第24節サンフレッチェ広島戦を振り返って【今季初の連敗で4位に転落】

鹿島アントラーズ

8月6日は第24節サンフレッチェ広島戦がカシマサッカースタジアムで行われました。

結果は0−2の敗戦です。

今季初の連敗で2試合連続の完封負けとなりました。

暫定ですら順位は4位まで落ちてきてしまいました。

まずは試合を振り返りたいと思います。

スターティングメンバーは以下の11人でした。

GK1 クォンスンテ
DF32 常本佳吾
DF6 三竿健斗
DF20 キムミンテ
DF22 広瀬陸斗
MF14 樋口雄太
MF21 ディエゴピトゥカ
MF11 和泉竜司
MF17 アルトゥールカイキ
FW9 エヴェラウド
FW40 鈴木優磨

鹿島は今季の縦に速いサッカーで試合に入ります。

ボールを奪ってからカウンターを発動していきました。

また後方からの長いボールも織り交ぜていきます。

10分頃からボールを支配する時間もありましたが広島のカウンターもありなかなかうまくいきません。

27分に和泉が後方から左サイドに大きく蹴り出します。

これが相手のミスもあり広瀬が奪うと鈴木からの縦パスに広瀬がスペースに走りこみます。

相手のクリアがピトゥカの前に来るとダイレクトで狙いますが大迫敬介にセーブされてしまいました。

前半は左サイドを中心に攻撃を組み立てますがチャンスらしいものはありませんでした。

後半は立ち上がりから一気に攻め立てます。

49分に右サイドから樋口が鋭いクロスを上げます。

ゴール前で塩谷司がトラップし大きく蹴り出しますが左手に当たったように見えました。

VARのチェックが入るもハンドは取ってもらえません。

微妙な判定も鹿島にとっては不運でした。

しかしこれで気落ちすることなく攻撃に迫力を出していきます。

51分に鈴木が右サイドで素早いターンで佐々木翔をかわすとピンポイントのクロスを上げます。

カイキがヘディングで叩きつけるもゴール左に逸れてしまいます。

56分にはゴール右でのFKをピトゥカが低い弾道のクロスを供給です。

中で混戦になるもシュートは打てません。

鹿島が押し込んだのはこの辺りまでです。

徐々に広島ペースになり鹿島は攻撃の形すら作れません。

そこで70分にピトゥカ、カイキから舩橋佑、仲間隼斗に交代です。

74分には樋口から土居聖真を投入します。

83分に左サイドから広瀬が持ち直して右足でゴール前に絶妙なクロスを入れます。

鈴木がファーから飛び込んできますがボールに触ることはできません。

すると84分に中央をエゼキエウにドリブルで突破されます。

右サイドへのパスに野上結貴がダイレクトで折り返すと川村拓夢に押し込まれてしまいます。

鹿島にチャンスがあった直後だけに手痛い失点でした。

88分には最後の交代でミンテ、広瀬から関川郁万、安西幸輝を投入します。

負けている段階でDFしか交代策がないのはどうなのかと思います。

アディショナルタイムも5分を過ぎそろそろ試合終了というところで致命的なミスが出ます。

鈴木のパスミスを奪われると縦パス一本でエゼキエウがペナルティエリア左まで進入します。

そこからコースを突いて巻いたシュートでネットを揺らされてしまいました。

最後は三竿にイエローカードが出ており次節出場停止です。

CBも安定しない中で三竿を欠いて次のアビスパ福岡戦を戦うことになります。

反撃もできないまま0−2で試合終了です。

鈴木が自身の不調からなのかチームの不調からなのかシーズン序盤の躍動感がありません。

この試合も後半に足が止まっており非常に心配です。

試合後のコメントからも相当思い詰めていると思われます。

前節の横浜F・マリノス戦に続き力負けです。

ここ数試合同じような展開で勝てていません。

これで第19節柏レイソル戦を最後に勝利がなく5試合を3分2敗です。

リーグ優勝を狙うには痛すぎる泥沼にハマりました。

まず攻撃ではチャンスが少なすぎます。

この試合も鹿島の公式HPではシュートは5本しか計測されていません。

それでも先に仕留めることができていれば違った展開もあったのかもしれません。

しかし相手の流れになった時間帯に堪え切れず失点をしてしまいます。

そこからはなかなか自分たちのペースに戻すことができていません。

またマリノス、広島と上位陣にはダブルを食らっており話になりません。

しかも2クラブともに2敗で0得点5失点です。

内容もスコアも全く歯が立たなかった4試合です。

残り10試合をどう戦ったらいいのでしょうか。

エレケが合流したら劇的に変わることができるのでしょうか。

同じことの繰り返しが続いてしまっています。

何か変化を加える手を次の試合では打ちたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました