アントラーズに入団するには高校かユースか

鹿島アントラーズ

9/30に鹿島アントラーズに2021年に入団する高校生の内定が発表されました。

埼玉県の昌平高校から須藤直輝と小川優介の2人です。

2日前には小見洋太のアルビレックス新潟への加入も発表されており同校から3人もJリーガーを輩出しています。

これで5年連続でJリーガーが出ているようです。

高校選手権に3回(第93回、第96回、第98回)出場と比較的新しい強豪校ですがこれだけJリーガーを輩出しているのはすごいですね。

Jリーグの草創期に高卒でプロになるには高校サッカーで活躍してスカウトの目に留まるというのが普通でした。

しかしここ10年ほどで状況は変わり今では優秀な選手はユースに入りトップに昇格するというケースが多くなりました。

2020年にJ1~J3のチームに新加入した高校生は89人いました。

そして内訳は高校から27人、ユースから62人と圧倒的な差がありました。

ただ鹿島ではそれほどユース出身者が多い印象はありません。

実際のところどうなのでしょうか。

2000年以降の高卒ルーキーの出身は以下の通りです。

  • 2000年
    根本裕一 鹿島ユース
    羽田憲司 市立船橋高校
    中村幸聖 大津高校

  • 2001年
    青木剛 前橋育英高校

  • 2002年
    首藤慎一 鹿島ユース
    大谷昌司 前橋育英高校

  • 2003年
    中島裕希 富山第一高校

  • 2004年
    増田誓志 鵬翔高校
    田中康平 帯広北高校

  • 2005年
    後藤圭太 鹿島ユース
    山本拓弥 鹿島ユース
    吉澤佑哉 鹿島ユース
    興梠慎三 鵬翔高校

  • 2006年
    内田篤人 清水東高校
    大道広幸 鹿島ユース
    佐々木竜太 鹿島学園高校

  • 2007年
    當間建文 東海大五高校
    遠藤康 塩釜FCユース
    小谷野顕治 鹿島ユース

  • 2008年
    川俣慎一郎 鹿島ユース

  • 2009年
    大迫勇也 鹿児島城西高校

  • 2010年 
    八木直生 鹿島ユース

  • 2011年
    昌子源 米子北高校
    土居聖真 鹿島ユース
    柴崎岳 青森山田高校
    梅鉢貴秀 関西大学第一高校

  • 2012年
    伊東幸敏 静岡学園高校
    鈴木隆雅 鹿島ユース
    宮内龍汰 鹿島ユース
    中川義貴 鹿島ユース

  • 2013年
    植田直通 大津高校
    豊川雄太 大津高校

  • 2014年
    小泉勇人 鹿島ユース
    カイオ 千葉国際高校
    杉本太郎 帝京大学可児高校

  • 2015年
    大橋尚志 鹿島ユース
    久保田和音 大阪桐蔭高校
    鈴木優磨 鹿島ユース

  • 2016年
    町田浩樹 鹿島ユース
    田中稔也 鹿島ユース
    平戸太貴 鹿島ユース
    垣田裕暉 鹿島ユース

  • 2017年
    小田逸稀 東福岡高校
    安部裕葵 広島瀬戸内高校

  • 2018年
    沖悠哉 鹿島ユース

  • 2019年
    関川郁万 流経大柏高校
    佐々木翔悟 鹿島ユース
    有馬幸太郎 鹿島ユース

  • 2020年
    山田大樹 鹿島ユース
    荒木遼太郎 東福岡高校
    松村優太 静岡学園高校
    染野唯月 尚志高校

    総数では高校から入団の方が多いです。

    しかし2010年以降は合計31人の内、ユース16人、高校15人でした。

    ここ10年では鹿島ですら僅差ではありますがユースの方が多く入団していました。

    そしてなぜかGKが多くユースから昇格しています。

    基本はユースで育てて、高校サッカーの目玉を獲っていくという感じになりそうですね。

    にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
    にほんブログ村

  • コメント

    タイトルとURLをコピーしました