4月21日は東京五輪グループ抽選会【過去の鹿島の本選出場メンバー】

日本代表

いよいよ東京オリンピックのサッカー組み合わせ抽選会が、日本時間の4月21日17:00よりスイスのチューリッヒにあるFIFA本部で行われます。

まだ世界的なコロナの拡大により開催自体が不透明です。

そのため盛り上がりに欠けますが一応ドローが行われることにより対戦相手が決まるためどのような戦い方をすればよいか見えてきます。

この抽選会はTVでの放送はありませんがFIFA公式Youtubeチャンネルでライブ配信されます。

私もドキドキしながらライブで見ようと思います。

そして4月16日にポット分けが先行して発表されました。

過去5回のオリンピックの成績をランキング化し4つのポットに分けられています。

日本は開催国なのでポット1でグループAに入ることが既に決定しています。

以下が発表されたポット分けです。

ポット1
日本、ブラジル、アルゼンチン、韓国

ポット2
メキシコ、ドイツ、ホンジュラス、スペイン

ポット3
エジプト、ニュージーランド、コートジボワール、南アフリカ

ポット4
オーストラリア、サウジアラビア、フランス、ルーマニア

ここで日本がどのようなグループになる可能性があるかシミュレーションしてみます。

グループステージの組み合わせルールは同じポット、大陸連盟のチームが同じグループに入ることはありません。

まずポット4にアジアのオーストラリアとサウジアラビアがいます。

そのためポット4からはフランスかルーマニアのヨーロッパ勢と同じになります。

そしてその影響でポット2からはドイツ、スペインが外れ、メキシコ、ホンジュラスのどちらかが入ります。

最後にポット3からはどの国の可能性もあります。

そのため楽なグループになった場合は日本、ホンジュラス、ニュージーランド、ルーマニアです。

このグループであれば今の日本代表なら1位通過もできるでしょう。

こうなることを祈っています。

逆に死のグループは日本、メキシコ、コートジボワール、フランスです。

考えたくないですがこのグループでは2位以内に入るのは相当難しいでしょう。

どこかでは必ず強豪国と当たりますがグループリーグでは勘弁してほしいです。

自国開催なのでグループリーグを突破し決勝トーナメントでブラジルやスペインなどと真剣勝負が見たいですね。

運命の抽選会はもうすぐなので静かに待ちたいと思います。

日本はJリーグ開幕以後のオリンピック6大会で全てに出場しています。

そして鹿島アントラーズからも多くの選手が五輪本戦にメンバー入りしました。

そのメンバーを振り返ってみます。

1996年アトランタオリンピック
登録メンバー、バックアップメンバーともに選出なし

予備登録メンバー
小澤英明
柳沢敦

2000年シドニーオリンピック
背番号16 中田浩二
背番号14 本山雅志
背番号9 平瀬智行
背番号13 柳沢敦

バックアップメンバー
背番号22 曽ヶ端準

予備登録メンバー
金古聖司
小笠原満男

2004年アテネオリンピック
背番号1 曽ヶ端準(OA)

予備登録メンバー
青木剛
野沢拓也

2008年北京オリンピック
背番号7 内田篤人

予備登録メンバー
増田誓志
鈴木修人
興梠慎三

2012年ロンドンオリンピック
背番号8 山村和也

予備登録メンバー
當間建文
大迫勇也

2016年リオデジャネイロオリンピック
背番号1 櫛引政敏
背番号5 植田直通

予備登録メンバー
三竿健斗

本戦メンバーが豪華なのはわかりますが残念ながら落選し予備登録になった選手も小笠原や大迫など錚々たるメンバーです。

シドニーオリンピックでは18人中4人も鹿島から選ばれています。

またオーバーエイジでの選出はアテネの曽ヶ端ただ1人です。

近年オリンピックではJリーグ各クラブ3人までのルールが適用されています。

やはりクラブにとっては大事な選手ですのでいくら名誉と言っても多く取られては困ります。

しかし今回の東京オリンピックは当初の2020年開催であれば招集人数に上限は設けていませんでした。

自国で悲願のメダル獲得のためJリーグのカレンダーを空けていたためです。

ただ1年延期になり今回も各クラブ3人以内の招集になりそうです。

そうなると鹿島で選出可能性があるのが沖悠哉、町田浩樹、上田綺世の3人になります。

全員選ばれてほしいですがどうなるでしょうか。

また現在はバルセロナB所属の安部裕葵もどうなるか楽しみです。

さらにオーバーエイジでは大迫勇也柴崎岳の名前が挙がっていますので彼らの選出も願っています。

対戦相手により選ばれるメンバーも多少は変わると思いますのでまずは組み合わせ抽選会に注目です。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました