スポンサーリンク
Jリーグ

Jリーグユニフォーム 統一フォントへ

9月15日にJリーグから来年の公式戦でユニフォームの背番号と選手名の書体デザインが統一されると発表されました。デンマークのデザイン会社「Kontrapunkt(コントラプンクト)」のものだそうです。画像を見た感じおしゃれというよりはシンプルというのが感想です。
鹿島アントラーズ

鹿島ブランドはもうないのか

以前はJリーグの中でも鹿島ブランドはあったと思います。それが残念ながら最近はなくなりつつあるのでしょうか。ここ2年間は特にその傾向が顕著に表れています。
鹿島アントラーズ

エヴェラウドの得点力は

Jリーグ、ナビスコカップ(現ルヴァン杯)、天皇杯、ACLで最多の20冠の鹿島アントラーズ。リーグ戦も最多の8回優勝しています。(2位は横浜F・マリノスの4回)そんな鹿島アントラーズですが個人タイトルには中々縁がありません。
Jリーグ

興梠慎三はJリーグ歴代ナンバー1のストライカーになれるか

第15節の浦和レッズvsサガン鳥栖戦で興梠慎三が節目の150得点目を決めました。こぼれ球をきっちり決めるという興梠らしいゴールでした。これで鹿島時代49得点、浦和時代101得点になりました。
Jリーグ

大きな背番号はいったい誰なのか

海外サッカーを見ていると77や99など大きな数字の背番号の選手を見かけます。しかしJリーグではそのような選手は見かけません。どうしてなのか?それはJリーグ規約で背番号について決まりがあるからなんです。
鹿島アントラーズ

悪夢の開幕4連敗スタート 過去のデータは

鹿島は今年クラブワースト記録のリーグ開幕4連敗スタートでした。そして史上初の単独最下位にもなりました。ACLプレーオフ、ルヴァン杯第1節も負けているため公式戦は6連敗です。
鹿島アントラーズ

ジーコの破られないで欲しい記録

Jリーグが1993年に開幕して早28年目になりました。その中で様々な記録が生まれました。記録というのは更新されるもので、中々昔の記録は残らないものです。
鹿島アントラーズ

移籍はアントラーズの戦力になるか

2020年8月21日(金)に佐々木翔悟のいわてグルージャ盛岡への育成型期限付き移籍が発表されました。佐々木はまだ公式戦の出場が無かったとはいえ、高卒2年目の若手です。身長183cmで左利きのサイドバックということで期待されていました。今回のように入団して間もない選手の移籍(レンタル移籍)が多くなってきました。
Jリーグ

新人得点記録の更新なるか

川崎フロンターレの勢いが止まりません。14試合終了時点で11勝2分け1敗の勝ち点35。得点41、失点12で得失点差29。
Jリーグ

日本のGKの未来は明るい

JリーグのGKの年齢層は高い気がします。なかなか20歳前後のGKが出場する機会はなく25歳くらいでも若手と言えるでしょう。そのため日本代表も年齢層が上がっていました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました