コロナ禍でのカシマスタジアムの観戦状況について【東京駅高速バス】

鹿島アントラーズ

今年はコロナにより昨年までのサッカー観戦と全く変わってしまいました。

今回は現在のスタジアム観戦の状況について説明していきます。

まず私が観戦した試合日の詳細は以下の通りです。

  • 9月23日(水曜日) 19:00キックオフ 会場:カシマサッカースタジアム
  • 鹿島アントラーズvs湘南ベルマーレ
  • 気温は22℃で小雨
  • 東京も鹿嶋も日中からずっと同じような天候
  • 観客数は3,194人

    9月にしては肌寒い日でした。

    そしてこの試合から30%収容制限(約12,000人)でしたがガラガラでした。

    特に台風が来ていたこともあり試合後半はかなりの雨でした。

    まずスタジアムに向かう手段は東京駅からの高速バスです。

    14:40発に乗りました。

    乗客数は2人掛けに1人ずつ座って2/3くらい埋まる感じでした。

    都内の電車の方がよっぽど混んでいました。

    この日の開場時間は17:00で16:55頃に到着しました。

    バスが到着した時は待機列が少し並んでいましたがすぐに誰もいなくなりました。

    スタジアムに入ってから普段なら行列の、鹿島食肉事業協同組合のもつ煮も、居酒屋ドリームのハラミメシも1,2人しか並んでいない感じでした。

    またグッズ売り場もお客様は0でゆっくり選んで買える状況でした。

    試合中の写真です。

    バックスタンドにはほとんど人がいませんでした。

    そして帰りのバスですがこの日は6台でした。

    帰りは乗客が乗り込み次第の出発になります。

    私はファン・アラーノのヒーローインタビューを見ていたのでバス乗り場に着いたのは21:30頃でした。

    そしてこのバスが最終なので21:40まで待ってから出発すると伝えられました。

    帰りも行きとほぼ同じで2人掛けに1人ずつ座って3/4くらい埋まっていた感じです。

    23:20頃に東京駅には帰って来られました。

    このように東京駅からバスで行ってもほとんど密にはなりませんでした。

    ただ今回は平日だったこと、そして天候が悪かったことが関係しています。

    この次のホームゲームは9月27日の日曜日に17:00から行われましたが観客は6,982人でした。

    観客数は約2倍だったのでバスも隣に人が座るくらい混んでいると思われます。

    しかしスタジアム内ではそれくらいの人数では店やコンコースもそんなに混まないでしょう。

    今後スタジアム観戦を検討されている方の役に立てればと思います。

    にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
    にほんブログ村

  • コメント

    タイトルとURLをコピーしました