鹿島アントラーズの2022年始動日が近づく

鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズの2022年の始動日が1月11日になることが発表されています。

また今年のキャンプは1月24日から2月4日まで宮崎県のひなた宮崎県総合運動公園ひなた陸上競技場で行われます。

残念ながら昨年同様に新型コロナウイルス感染症予防のためファンサービスは中止です。

練習見学は未定ですがおそらく現在の状況では中止になると思われます。

楽しみにされていたサポーターも多くいらっしゃると思いますがここは選手に集中して有意義に過ごしてもらいたいです。

ただ小泉文明社長のTwitterによるとレネ・ヴァイラー監督の入国は間に合わないようです。

岩政大樹コーチが現場を仕切るようでいきなりの大仕事になりました。

鹿島を知っている方なので土台作りをしっかりして監督にいいバトンを渡したいです。

さて今年の1月中旬の始動日は例年と比べて早いのか遅いのかどうでしょうか。

過去5年分を調べてみました。

カッコ内はその年の公式戦初戦です。

2021年1月20日(2月27日Jリーグ第1節清水エスパルス)

2020年1月8日(1月28日ACLプレーオフメルボルン・ビクトリー)

2019年1月15日(2月19日ACLプレーオフニューカッスル・ジェッツ)

2018年1月10日(2月14日ACL第1節上海申花)

2017年1月17日(2月18日ゼロックススーパーカップ浦和レッズ)

今年の公式戦の初戦はJリーグになります。

まだ確定しておりませんが2月19日か2月20日のどちらかで開催されます。

ここ5年分から考えると1週間ほど早くなっています。

ただ昨年は12月4日のリーグ最終戦で全日程が終わっており長くオフ期間がありました。

選手も休養は十分だと思うのでここから気持ちを切り替えてシーズンを乗り切ってもらいたいですね。

そしてサポーターが最も注目している登録選手、背番号は1月11日に発表される予定です。

例年ですと30〜33人ほどの選手が登録されています。

今年はACLに出場しないので30人か31人の登録になると予想しています。

既に8人の選手の加入が決まっています。

また昨年のメンバーから退団が発表された選手を除くと23人です。

鹿島は選手と契約更新をしても発表しないのでこの23人が全員残留するかはわかりません。

ただ人数だけで考えると23人に8人を足すと31人でちょうど合ってきます。

おそらくサプライズの入団、退団はなく発表になりそうです。

そして背番号の変更は何名かありそうです。

レギュラー番号では3、4、5、6、10と空いています。

私は関川郁万が3番で鈴木優磨が10番になるのではないかと思っています。

関川は鹿島の伝統のCBの番号を背負い、鈴木は2018年の金崎夢生のイメージです。

果たしてどうなるのでしょうか。

発表の日は近いので楽しみに待ちましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました