Jリーグ中断期間までの順位は最終的にどうなるか

Jリーグ

現在Jリーグはインターナショナルマッチウィークのため約3週間の中断期間に入っていました。

そしていよいよ今週末からリーグ戦再開です。

この中断期間中は日本代表戦とともにルヴァン杯のプレーオフステージがありました。

鹿島アントラーズはルヴァン杯でアビスパ福岡にアウェイゴールの差で敗れプライムステージ進出を逃し敗退となっています。

早くも今季のタイトルを一つ逃しました。

一度はリードする状況を作り出すもあっさり失点し、その後は得点を奪うことができませんでした。

公式戦は10試合失点が続き思うようにゲームを運べていません。

シーズン開幕前から守備陣の不安はありましたがそれが露呈しています。

夏場に補強があるのかもしれませんが、リーグ戦が再開するので気持ちを切り替えていきたいです。

現在リーグ戦は稀に見る大混戦です。

鹿島は首位の横浜F・マリノスに勝ち点差1の2位に付けています。

今季のリーグ戦は全体的に勝ち点が伸び悩んでいます。

1位のマリノスで16試合を消化し勝ち点31と1試合平均勝ち点は1.94です。

優勝の目安とされる1試合平均勝ち点2を下回っており8位のサガン鳥栖までも勝ち点差は7しか離れていません。

このまま順位の変動なく終わるとは思えないため最後まで目が離せない展開は続きそうです。

これまでのリーグ戦では中断期間まで首位のクラブが最終的に優勝できているのでしょうか。

2014年以降で今季のように中断期間があったシーズンはどうだったかを調べてみました。

2014年
第14節
1 浦和レッズ 勝ち点29
2 サガン鳥栖 勝ち点28
3 ヴィッセル神戸 勝ち点24
4 鹿島アントラーズ 勝ち点24
      :
16 ガンバ大阪 勝ち点15

第34節
1 ガンバ大阪 勝ち点63
2 浦和レッズ 勝ち点62
3 鹿島アントラーズ 勝ち点60

ブラジルW杯があったため第14節後に約2ヵ月の中断期間がありました。

2015年、2016年の2年間は2ステージ制のため除外です。

2017年
第14節
1 柏レイソル 勝ち点30
2 セレッソ大阪 勝ち点28
3 ガンバ大阪 勝ち点25
      :
5 鹿島アントラーズ 勝ち点23
      :
9 川崎フロンターレ 勝ち点22

第34節
1 川崎フロンターレ 勝ち点72
2 鹿島アントラーズ 勝ち点72
3 セレッソ大阪 勝ち点63

第14節後に約2週間の中断期間がありました。

ガンバ、鹿島、川崎はACL出場組のため中断期間まで13試合の消化でした。

そして第13節延期分は鹿島と川崎が勝っているため実質3位鹿島、4位川崎となりました。

2018年
第15節
1 サンフレッチェ広島 勝ち点37
2 FC東京 勝ち点28
3 川崎フロンターレ 勝ち点27
      :
5 鹿島アントラーズ 勝ち点24

第34節
1 川崎フロンターレ 勝ち点69
2 サンフレッチェ広島 勝ち点57
3 鹿島アントラーズ 勝ち点56

ロシアW杯があったため第15節後に約2ヵ月の中断期間がありました。

2019年
第14節
1 FC東京 勝ち点33
2 川崎フロンターレ 勝ち点27
3 横浜F・マリノス 勝ち点27
      :
5 鹿島アントラーズ 勝ち点24

第34節
1 横浜F・マリノス 勝ち点70
2 FC東京 勝ち点64
3 鹿島アントラーズ 勝ち点63

第14節後に約2週間の中断期間がありました。

2020年はコロナで第1節が終了時から長く中断期間に入ります。

第2節が7月4日に行われそこからは第34節の最終節まで一気に行われました。

そのためシーズン中盤での中断はありませんでした。

2021年(38試合制)
第17節
1 川崎フロンターレ 勝ち点52
2 名古屋グランパス 勝ち点37
3 横浜F・マリノス 勝ち点34
      :
8 鹿島アントラーズ 勝ち点27

第38節
1 川崎フロンターレ 勝ち点92
2 横浜F・マリノス 勝ち点79
3 ヴィッセル神戸 勝ち点73
4 鹿島アントラーズ 勝ち点69

第17節後に約3週間の中断期間がありました。

以上のようになっています。

今季と同じように1ステージ制で中断期間があった場合は首位のクラブが入れ替わっています。

唯一昨季は川崎が独走していたため逆転は起きませんでした。

ただ2位のマリノスは肉薄する時もあり中断前よりは接近しています。

2014年のガンバは勝ち点差14を逆転しています。

他のシーズンでも勝ち点差10以内であれば射程圏内と言えそうです。

そのため今季は8位のサガン鳥栖あたりまでは優勝争いに食い込んできてきてもおかしくありません。

これからできるだけ連勝を狙い絶対に連敗しないことが大切です。

鹿島は中断前は3試合勝ちがありませんでした。

それでもこの位置にいることができているのでプラスに考えたいです。

中断明けから連勝で一気に波に乗っていきたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました