鈴木優磨の復帰でチームは変わった【MVP獲得、そして日本代表へ】

鹿島アントラーズ

4月26日は鈴木優磨の誕生日です。

1996年生まれなので今年で26歳になります。

早くから鹿島アントラーズで試合に出場しており海外移籍もしているためベテランと思われがちですがまだ伸び盛りの年齢です。

これからますますプレーの幅を広げてもらいたいと思います。

今後が楽しみな選手です。

まずは来歴を振り返ってみます。

千葉県銚子市出身で親の勧めで小学1年から鹿島のスクールに通い出します。

鹿嶋市までは距離がありますので祖父に送り迎えをしてもらっていたそうです。

そして鹿島アントラーズジュニアユース、ユースと昇格していきます。

高校3年生になった2014年のJリーグユース選手権大会では決勝でガンバ大阪と対戦します。

1−1からPK戦(4−3)にもつれ込む激闘を制し10年ぶり3度目の優勝を果たしました。

鈴木は予選リーグで2得点、決勝トーナメントでも2得点を決めています。

ユースではエースであったこともあり翌年2015年にトップチームに晴れて昇格が決定します。

しかし高校3年生になる際に宮崎キャンプでプロの厳しさを体感しており、即答でプロ入りを決断したわけではなかったとのことでした。

実際1年目は試合には絡めないどころか紅白戦ですら出場できないこともあります。

そんな中、転機は監督交代でした。

2015年7月21日にトニーニョ・セレーゾが成績不振により解任されます。

後任にはコーチの石井正忠が就くことになりました。

すると出番はすぐにやってきます。

2015年9月12日の2ndステージ第10節のガンバ大阪戦です。

0-2とリードされた74分に土居聖真との交代でデビューはやってきました。

ルーキーに逆転を託すのですから、石井監督の期待の高さが窺える起用です。

そして90分に反撃のゴールをヘディングで決めます。

しかし残念ながら試合は1-2で敗れてしまいます。

その直前の86分にも惜しいヘディングシュートがあり、高卒ルーキーのデビュー戦とは思えない活躍ぶりでした。

ただ本人は納得がいっていないようで試合後のインタビューでは「自分の初ゴールと勝ち点3を交換できるなら、初ゴールなんていらない。」と大物のコメントをしていました。

ちなみに鹿島史上高卒デビュー戦での初ゴールは2人しかいません。

1人目は増田誓志(2004年5月2日1stステージ第7節ヴィッセル神戸戦)であり、2人目が鈴木優磨です。

翌年の2016年はブレイクの年になりました。

吹田サッカースタジアムの公式戦こけら落としとなったガンバ大阪戦との開幕戦でカイオのクロスをヘディングで決勝ゴールを決めたり、チャンピオンシップ第2戦ではPKを奪取し優勝に貢献したりとここ一番で活躍します。

また年末に行われたクラブワールドカップ2016の準決勝のアトレティコ・ナシオナル戦でゴールを決めクリスティアーノ・ロナウドのパフォーマンスをしたことで一躍有名になりました。

そして2017年こそ出場機会を少し減らしますが2018年はレギュラーとして定着します。

夏場以降は金崎夢生がサガン鳥栖に移籍したためエースとして大車輪の活躍を見せてくれました。

特にACLでは14試合2得点という成績でしたが数字以上にインパクトがありました。

鹿島のアジア初制覇に貢献するだけでなくMVPも受賞です。

しかし年末に立て続けに負傷をしてしまいます。

怪我が長引いてしまい選出されていた日本代表を辞退することになり、2019年は鹿島で公式戦に出場しないままシント=トロイデンに移籍になりました。

ベルギーでは丸3年プレーし欧州主要リーグへステップアップも噂される選手になります。

それがうまくいかず今シーズン前に鹿島に復帰です。

かつての鈴木は貪欲にゴールだけを目指すプレースタイルでした。

今ももちろんゴールを狙っていますが守備から攻撃の組み立てまで全てを行なっていると言っても過言ではありません。

時折見せるサイドチェンジはそれだけでお金を払う価値のあるプレーです。

右足でも左足でも頭でも得点でき、万能型FWとして日本ではトップでしょう。

鹿島はちょうど鈴木が移籍でいなくなってから無冠時代が続いています。

ここ数年ずっとモヤモヤしたものがありました。

今季はようやく光が射してきた気がします。

それは鈴木の復帰と関係がありそうです。

プレー面だけでなくチームを鼓舞する姿は最近の鹿島にはありませんでした。

色々要求されることがあり大変な1年になると思います。

期待は大きいですが乗り越えリーグ優勝をもたらしてほしいです。

この調子でいけばMVPの最有力候補です。

森保一監督も招集せざるを得ない活躍でぜひ日本代表でも見てみたいものです。

飛躍の1年になることを願っています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました