2021年Jリーグ得点王は早くも決定か

Jリーグ

今年のJ1リーグ得点王は得点ランキング上位陣の海外移籍ラッシュにより川崎フロンターレのレアンドロダミアンに決定してしまうかもしれません。

まず移籍の先陣を切ったのがコンサドーレ札幌のアンデルソンロペスです。

6月から移籍を前提とした協議に入っているとチームアナウンスがあり試合に出場していませんでした。

そして7月3日に中国1部の武漢に完全移籍することが発表されています。

この時点で14試合に出場し12得点を挙げていました。

得点ランキング2位の選手のシーズン中の移籍であり札幌にとっては相当な痛手です。

武漢はかなりアンデルソンロペスが欲しかったようで違約金を数億円支払ったとも言われています。

出場時間が1218分での12得点であり90分平均得点は0.886と文句なしの得点力です。

札幌の順位がもう少し上がりチーム得点力が上がれば得点王の最有力候補だと思っていました。

この選手の移籍でランキング上位陣は一気に得点王のチャンスが広がりました。

しかしここから移籍ラッシュが始まります。

次は三笘薫です。

三笘はMFですが得点能力が高く得点ランキング7位タイの8得点でした。

独特のドリブルからチャンスメイクだけでなく自らも点を取ることができます。

川崎が得点を量産するチームなのでチーム成績によっては得点王も射程圏内でした。

それが東京オリンピックの始まる前の7月9日にプレミアリーグのブライトンに完全移籍することが明るみになりました。

まだ公式には発表されていないようですがクラブ間で合意をし移籍金はJリーグから海外に渡ったケースでは史上最高額となる推定300万ユーロ(約3億9000万円)になる見通しとのことです。

ただ労働許可が下りないため最初はベルギー1部のサンジロワーズにレンタル移籍に出されるようです。

三笘は昨年のデビューからJリーグでは無双状態が続いておりいつ海外に行くかという感じでした。

そのため驚きはありませんでしたが得点王争いからは脱落です。

そして大本命である得点ランキングトップの古橋亨梧が7月16日にスコットランドプレミアリーグのセルティックに完全移籍することが発表されました。

セルティックと言えばかつて中村俊輔が活躍したクラブであり前横浜F・マリノスのポステコグルーが監督をしています。

日本にも所縁のあるクラブです。

移籍発表後のセレッソ大阪とのラストマッチでも1ゴールを挙げ15得点と独走していました。

4試合連続の6ゴールと波に乗っており得点王は固いと思っていました。

今の時点で2位と3得点の差がありますが流石に試合数が20試合ほど残っているので逆転されるでしょう。

その古橋の移籍によりチャンスが巡ってきたのがオナイウ阿道です。

得点ランキング2位タイの12得点であり90分平均得点は0.853とアンデルソンロペスに匹敵するものでした。

日本代表でも活躍が見られ得点力が高いため逆転するかと思われました。

しかし7月20日にフランス2部トゥールーズに完全移籍することが発表されます。

ここまで1ヵ月ほどの間に得点ランキング1桁の順位の選手が4人も移籍する非常事態です。

さらに現在10得点で得点ランキング5位の前田大然もオリンピックの活躍次第では海外移籍が現実味を帯びてきます。

そうなると残された選手にチャンスがありますが9得点で6位の小林悠は怪我のため難しいかもしれません。

小林は今季スーパーサブになっておりスタメン出場も少なく出場時間が限られています。

その中でも結果を出し90分平均得点は1.109と唯一1点を超えています。

そのためコンデションが整いチャンスがあればまだまだ得点王を狙える位置でした。

しかし6月29日のACL第2節北京FCで左膝内側側副靭帯損傷の全治6週間の怪我を負います。

復帰後もすぐにスタメン出場ができるとは思えず逆転は困難な状況になりました。

よって上位陣で万全な状態なのは12得点で得点ランキング2位タイのレアンドロダミアンただ1人です。

今季は状態が良くコンスタントに結果を出しています。

90分平均得点は0.798と高いためこのペースで行けばシーズン終了時に24、25点まで伸ばしてきます。

それ以下に付けている選手で得点を量産できる選手がおらずシーズン半分を過ぎた時点で得点王が決定してしまいそうです。

また川崎フロンターレの無敗継続によりシーズン半ばでリーグ優勝も濃厚になりつつあります。

まだ夏場でタイトルを確定されてしまうと終盤の盛り上がりが欠けてしまいます。

どうにか残りのチームで川崎包囲網を作りたいですね。

そして鹿島アントラーズも一矢報いたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました